以前にイナズマ400に乗っていた事がある。かっこよかった。ヤフオクで同バイクを発見し、衝動的に落札してしまった。また乗ろう!

衝動買いのポイント

イナズマ自体好きだったが、ヨシムラの4本出しマフラーが付いてる。これだけで5万円の価値があると思う。程度もよさそうだった。

イナズマ400




買ったバイクを良く点検した結果

ぱっと見は程度良さそうだし横浜から埼玉まで乗って帰った。まあまあちゃんと動く。

しかしながら、まじまじと掃除・点検をしてみると、いたる所がぼろかった。バイクなんてそんなもんだ。そこを直して、ドレスアップして、見た目も動力性能も向上すれば余計に愛着が湧く。

前は湘南ナンバー+バイク屋のステッカー

 名義変更は自分で行った。書類上前のナンバーは湘南。+有名大手中古バイク屋のステッカー。のちのち車両を点検する度にその生い立ちが見えてきた。

ブレーキステップの凄い錆、ランプ周りの錆、フレーム溶接部の小さな錆 = 海沿いで乗っていたか?

やけに綺麗なタンクや外装部品、綺麗な個別部品 = 錆の酷い物は交換+外装を仕上げてバイク屋で販売?

位に思った。別に良いよ。バイクはプラモデルよ。交換・磨きを繰り返せば良いバイクになる。

ホイールの打痕

タイヤ空気圧が甘かったので2輪館で窒素ガス注入を頼んだが、バルブが固着して廻らず。タイヤ脱着が必要。更には最悪の場合はタイヤ交換が必要と言われた。残り溝は微妙に5mm以下。したがってタイヤ交換を頼んだ。

ホイール・リムのゆがみ

タイヤ交換後に言われたのはリヤホイールの打痕。「事故ってますかね?」ぐらい言われたが当面は乗ってみようと思った。1年~2年乗ったが異常なし。

各所の錆(部品・フレーム)

部分的に結構錆があった。綺麗な部品もあったが、それは交換した物だろう。

sabi

エンジンかかりにくい・チョークケーブル固着

そんなもん自分でチョークケーブルを交換した。

イナズマ400・チョークケーブル