日高屋の”冷やし中華”系の特徴

日高屋の”冷やし中華系””は以下の様に、麺・具材・たれが分離しているのが特徴。

全部混ぜて食うのも良し、お好みでつけ麺的に食うのも良し、なかなかユーザーフレンドリーだ。

期間限定・冷やし胡麻つけ麵(日高屋)




つるつる麺、美味しそうだ。

期間限定・冷やし胡麻つけ麵(日高屋)

冷やし中華系の定番具材。きゅうりは好きではない。

期間限定・冷やし胡麻つけ麵(日高屋)

ごまだれ。スパイシーマニアとしては思わずラー油に手が届く。

ごまだれ+ラー油って、ラー油が明確に?ポッコリ?スープに浮くのね!

期間限定・冷やし胡麻つけ麵(日高屋)

スパイシーマニアとしては、更に一味をバサバサっと!

期間限定・冷やし胡麻つけ麵(日高屋)

あまり辛く無いけど、坦々麺的に味はGood!

次は、酢を大量投入してマーラー坦々麺にチャレンジしようか? でも胡麻と酢は合いそうに無いなあ!

期間限定・冷やし胡麻つけ麵(日高屋)